後付けタイプ内窓「まどまど」 (2):株式会社 竹原屋本店|ガラスでエコライフをデザイン

Design Glasses/ガラスでエコライフをデザインしませんか?
みんなで止めよう温暖化/チーム・マイナス6%
竹原屋本店/Takeharaya Honten
後付けタイプ内窓「まどまど」 (2)
2009/04/07 16:13/後付けタイプ内窓「まどまど」 (2)
住まいのセキュリティで、ウィークポイントは窓です。侵入犯にとって「時間をかけない」「音を出さない」「人目につかずガラスに穴をあける」ことができる窓が狙い目なのです。<まどまど>は今お使いの窓に防犯ガラスをプラスして二重窓にすることで、防犯にダブル効果を発揮します。窓対策でセキュリティ強化。<まどまど>は強性能です。


一戸建てもマンションの場合も、泥棒は窓のガラスを狙っています。侵入されない窓にするには、空き巣に嫌われる窓であることが一番。短時間で破ることが難しい防犯ガラスを採用した<まどまど>で、普段から対策を。


●住宅における侵入盗の実態                           
[空き巣狙いの侵入方法(一戸建て住宅)]

[空き巣狙いの侵入時間(一戸建て住宅)]

<出典>平成15年:警視庁独自集計資料
<出典>(財)都市防犯研究センター(JUSRIリポート)



<まどまど>に使用可能な防犯ガラス<セキュレ><ラミセーフセキュリティ>は、2枚のガラスの間に強靭な特殊フィルムをはさみ、強力に圧着。従来の合わせガラス以上に耐貫通性能が向上しています。「こじ破り」ばかりか「打ち破り」に対しても防犯性能を高め、家族や財産を守ります。


さらに防犯ガラスは防災ガラスでもあります。万一の災害でガラスが割れても破片が飛び散りにくく、窓枠から脱落しにくいので、破片でケガをしたり、室内が風雨にさらされたりする二次的被害を防ぎ、大切な人と住まいを守ります

●防犯ガラスの割れ方のイメージ
物体がガラスに当たっても、2枚のガラスに挟まれた特殊フィルムが衝撃を吸収・緩和し、ガラス片の飛散や貫通はほとんどありません。


[一枚ガラス]

[防犯ガラス]
※ガラス破損写真はCGで作成されたイメージ画像です。衝撃物などによって割れ方は異なります。




外部からの騒音や室内音が出入りする最大のポイントは窓です。その点、<まどまど>は今お使いの窓をそのまま活かして“二重窓”にバージョンアップさせることで、ダブルの防音効果を発揮します。
『高速道路や幹線道路の車の音』
『近隣の学校や運動場の音』
『ピアノやペットなどの気になる室内音』
『音楽や映画の臨場感ある音量』
など、さまざまな音、騒音のコントロールに効果大です。
※(財)建材試験センターで測定したデータであり、保証値ではありません。
2009/04/07 16:13 (C) 株式会社 竹原屋本店
名前

件名

本文

画像ファイル

URL

編集用パスワード(半角英数字4文字)


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※投稿後すぐに反映されます。